トップページ > 場所別 > リビング

スポンサーリンク


リビング



我が家のリビングは基本何もない状態。必要最低限のものしかないです。

「こんなに何もなくていいのか?」

引っ越してきて数ヶ月は思いました。あまりにも殺風景なので。
蓄熱暖房機とテレビくらい。

以前のアパートには、今より狭いリビングだったのに、テーブルもソファーも収納棚もありました。
それが今は、一切ないのに生活が成り立っています。

テレビを見るときは、畳スペースに座って見たり、ダイニングテーブルに座って見るので、ソファーもテーブルも必要ありません。
たまに、ソファーのふかふか感が恋しくなりますが、仮に、ソファーを置くと、今度はテレビに近づきすぎてしまうし、掃除もしにくくなるので、「いらないか」という結論になるんです。


広いスペースは、息子たちが体を使って遊ぶ場となっています。
モノを置いて、怪我をしたり、壊れたりを心配するくらいなら、このまま何もなくてもいいか、と思ってしまいます。

一般的にリビングにあるものは、どこにあるのかというと、

  • ビデオデッキ ⇒ テレビの下の台の上
  • テレビゲーム(Wii) ⇒ ビデオデッキの上
  • Wiiフィットのボード ⇒ テレビの下
  • リモコン類 ⇒ ダイニング内電話台の引き出し⇒リモコン類
  • DVD ⇒ キッチン収納スペース(見る時だけ出す)⇒本・CD・DVD

という感じでしょうか。

モノを「あるべき場所に置く」となんだか入れ物も増えて狭くなるなあ、と思ったら、「入れ物を減らす」を考えてみるといいかもしれません。



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
PR
 



« 前の記事へ| 次の記事へ »
スポンサーリンク

ページナビゲーション

トップページ > 場所別 > リビング

スポンサーリンク
Copyright (C) モノを減らしてシンプルライフ All rights reserved.
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Supported by 楽天ウェブサービス
※当サイトはアフィリエイトシステムを利用しています