トップページ > モノ別 > 本・CD・DVD

スポンサーリンク


本・CD・DVD


本、CD、DVDも増えるものですね。

20100802042.jpg

本はとってもお気に入りですごい愛読書以外は古本へ。
読みたくなったら図書館で借りる。または、また古本を買う。

すべての本を所有する理由ってありますか?
似たようなこと、パソコンで検索できませんか?
一度読んだ本、次、いつ、読みますか?

本のリサイクルについては、管理人ブログにブックオフの宅本便のやり方を書きましたので参考にしてみてください。
ブックオフオンラインの宅本便 新規登録~買取申し込みまで
【ブックオフ】宅本便の計算結果・・・

CD

CDも全くと言っていいほど買わなくなりました。
学生の頃は、好きなアーティストのCDを買っていましたが、最近は、図書館で借りたり、パソコンに取り込むなどして省スペース化。データ化してしまえば、活用範囲も広がります。

今は、レンタルもありますし、自宅に保管しなくてもいいかな、という気がします。
好きなアーティストの限定版や、保存版にしたい、という以外は、レンタルや図書館で十分です。

昔買ったCDを「えい!」と捨てる時は勇気が要りますが、捨ててしまっても、その曲が聞けなくなるわけではないし、どうしても残したいというなら、パソコンのハードディスクにデータ化しておけばいいのです。「思い出の曲」は、みなさんの心の中に。^^

DVD

子供がよく見るDVDなどが、我が家にもたくさんあります。
しかし、一つ一つケースに入れたままだと、場所を取るので、DVDケースにひとまとめにしています。

20100802036.jpg
(DVDが48枚入るケース。これ以上は増やさない!)

購入したDVDのケースはまとめて納戸などに。テレビ録画した映画をDVDにダビングした物は、DVDケースにそのまま入れます。

ある程度の大きさのあるDVDケースを購入し、その中に入りきらなくなったら、順次、処分する。

たいていは、アニメの映画など、レンタルできるものです。また、数年経過していて、子供も飽きて見なくなっていたりします。

「入れ物」を買う前に!

本棚、CDラック、DVDラック・・・など、すき間収納と称して、たくさんのインテリア家具が販売されています。
しかし、「入れ物」を買うと、物はさらに増えます。
大きい本棚を購入したら、「まだ余裕がある」と新たな本を購入することは目に見えています。

「本が入りきらなくなった」という理由で本棚を買うのはちょっと待った!

下の図を見てください。

2010_0802AC.gif 2010_0802AD.gif

本棚を購入した場合には、お金もスペースも多く使います。
本棚を購入しなかった場合は、お金もスペースも少なくてすみます。
一度買った本棚は、きっと、ずっと、そこに置きますよね。簡単に捨てられる物ではないと思います。

物を置いたために、人間の居住空間が狭くなってしまいます。

家賃や住宅ローンは、モノのために払っているわけではありませんから、自分たちが使えるように広々と暮らした方がいいと、私は思うのです。

まずは、「入れ物」にお金を使う前に、「中身」の整理を!

お金を使う前に、「モノを減らす」、「現在使っている棚を有効活用する」など、検討してみてください。


ブックオフオンライン
【関連リンク】
管理人のブックオフオンライン買い取り体験記です。ご参考まで。
ブックオフオンラインの宅本便 新規登録~買取申し込みまで

どうしても入れ物(本棚)が必要!という方は・・・

そうは言っても、どうしても本棚が必要なんだ、という方、少しでもお部屋をすっきり見せるために壁面収納の本棚を検討してみては?

関連記事→あふれる本をすっきりさせたい!本棚を壁面収納で片付ける



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
PR
 



« 前の記事へ| 次の記事へ »
スポンサーリンク

ページナビゲーション

トップページ > モノ別 > 本・CD・DVD

スポンサーリンク
Copyright (C) モノを減らしてシンプルライフ All rights reserved.
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Supported by 楽天ウェブサービス
※当サイトはアフィリエイトシステムを利用しています