トップページ > モノ別 > 「不要なモノ」は1ヶ月以内に処分

スポンサーリンク


「不要なモノ」は1ヶ月以内に処分


すでに、使ってないし、ゴミとして認識されているものは、早めに処分してすっきりしましょう。

「わかってる」「捨てようと思っている」モノがいつまでもいつまでも視界に入り、その度に「今度ね」と思い続けることになります。

「いつかやらなきゃ」は、そのまま心のストレスに。
そして、「ゴミ」のために住居が狭くなっていることもお忘れなく。

重い腰を上げて、いざ!動こう!

  • 粗大ゴミ ⇒ 自治体の捨て方にしたがって捨てる
  • テレビなど家電リサイクル法に関わるもの ⇒ 家電量販店、リサイクルショップに聞く

家電は新しいものを買うときに引き取ってもらえたりしますが、単独で処分したい場合には、その旨を家電量販店、リサイクルショップに問い合わせます。

テレビ 捨て方」で検索すると色々出てきますので参考にしてください。

モノを処分するのにもお金がかかるので、最近は本当に買うときに考えるようになりました。

「かわいい!」「安い!」と思って買ったソファー、座椅子、ダイニングテーブルセット・・・引越しの時に処分方法に困り、お金を払ったり、自分で分解したり苦労して処分しました。

一番厄介だと思ったのが座椅子。簡単に捨てられない。でもすぐに汚くなり買い替えたくなるモノ。
「10年使える座椅子なんてない!」と気がついて以来、どんなに安くても座椅子は買いません!

大きなものほど、処分のことを考え、「長く愛せるもの」を購入すべきなんですよね。

おかげで、
「これ、10年くらい使えるかな?」
と買うときに考えるのが、クセになりました。



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
PR
 



« 前の記事へ| 次の記事へ »
スポンサーリンク

ページナビゲーション

トップページ > モノ別 > 「不要なモノ」は1ヶ月以内に処分

スポンサーリンク
Copyright (C) モノを減らしてシンプルライフ All rights reserved.
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Supported by 楽天ウェブサービス
※当サイトはアフィリエイトシステムを利用しています