トップページ > 減らす⇒しまう⇒増やさない > 「モノを減らす」ための4つのポイント

スポンサーリンク


「モノを減らす」ための4つのポイント


2008_0903AA.jpg

モノを減らすためのコツというか考え方をいくつか挙げてみました。


スポンサーリンク

1.「いつか」をやめてみる

モノを減らす時、必ず思うのが

「いつか使うかもしれない」

という未練。

しかし、「いつか使う」の「いつか」はきっと来ません。

・いつか使うかもしれない紙袋
・いつか着るかもしれない洋服
・いつか使うかもしれない文房具
・いつか見ると思う雑誌・本・カタログ

その「いつか」と取っておかれた物が1つ、2つならまだましですが、おそらく、複数ありませんか?

2.「とりあえず」をやめてみる

「とりあえず取っておく」
これもやめてみましょう。

・届いたDMをとりあえず積んでおく
・とりあえず、しまっておく
・食べかけのモノをとりあえずとっておく

取っておくのが1日、2日ならまだいいけれど、1週間、1ヶ月そのままなら、きっとそれは必要ないもののはず。

3.「せっかく」をやめてみる

これは、私の中でも課題ですが、人からのもらい物や、自分が欲しくて購入したものは、なかなか手離せません。

しかし、せっかくもらったから、買ったからと言って、取っておいても、使わなかったら、やはりそれは自分には必要のないものなんですよね。

4.「専用」ではなく「代用」できないか考える

専用の物を買うと、それだけモノが増えてしまうので、なるべく少なくすますには、一つの物を色々な用途で使ってみるといいと思います。

例えば、子供用の机。

2歳くらいの子供が使えるような机と椅子のセットは、普通のローテーブル、ちゃぶ台で十分。かわいいけれど、試用期間が短く、粗大ゴミになってしまうものなので、購入は控えた方がいいです。

また、図書館を有効活用するのも手。
子供の読む絵本、趣味・実用の本、エッセイ、ビジネス本、CD、DVD、雑誌、漫画など、図書館を使うと、本を買う機会がぐんと減ります。
自宅でインターネットを使って予約できたり、予約まで行かなくても、検索まではできるところが多いと思うので、買う前にまず、図書館で探してみた方がいいです。
読んでみて、「手元に置いておきたい本」だったら購入する、という流れにすると、いいと思います。

まずはお近くの図書館を活用すべし!

【便利ツールの紹介】
お友達ののらりさんが作った図書館蔵書検索システム。全国の図書館で目当ての本が貸し出し中か調べられます。
図書館で借りたい本は貸し出し中?調べる検索

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
PR
 



| 次の記事へ »
スポンサーリンク

ページナビゲーション

トップページ > 減らす⇒しまう⇒増やさない > 「モノを減らす」ための4つのポイント

スポンサーリンク
Copyright (C) モノを減らしてシンプルライフ All rights reserved.
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Supported by 楽天ウェブサービス
※当サイトはアフィリエイトシステムを利用しています