トップページ > 減らす⇒しまう⇒増やさない > 「モノを増やさない」方法・考え方・意識改革

スポンサーリンク


「モノを増やさない」方法・考え方・意識改革


「モノを減らし」、「しまった」ら、お部屋がすっきりキレイに片付きましたか?

後は、この状態をキープすればいいだけです。

そこで、生活していく上で、今後も増えていくモノに対する意識改革が必要です。


スポンサーリンク

「モノを増やさない」方法・考え方・意識改革

モノを減らす段階で、たくさんのモノとさよならしたと思います。食品、紙、洋服、本、CD、新聞、雑誌、粗大ゴミ。。。など。

それらについて、どう思いましたか?

「とてもたくさんあって、片付けるのが大変だった」
「まだ使えるものなのに捨てた」

こんな感想を抱いたのであれば、それは、今まで、あまり意識せずに、生活に取り込んでいたと考えられます。
今後は、一つ一つのものに対してもっと真剣に必要か、不必要か、考えてみてはいかがでしょう?

洋服・本・CD・DVDなど形が残るもの

一つ新しいものを買うときには、一つ古いものを手放す

と、いうようにしてみてはどうでしょう?

新しい洋服が欲しくなった ⇒ ほとんど着ていない服を手放す
新しい本が欲しくなった ⇒ すでに読んだ本を手放す

食品・お菓子・家電などの、いつかなくなる・壊れるもの

使い切ってから新しいものを買う

食品食べ残し ⇒ 買いだめしない
最新家電 ⇒ 現役の物が壊れるまで我慢

また、買ってもいないのに、増える紙、サンプル、資料などは、

すぐに、いる、いらないを判断し、分類、処分する

というようにすると、モノが増えるのを防げます。

新聞・雑誌・通販カタログ・ダイレクトメールなどの情報媒体

日々増えやすい新聞・雑誌など、講読しているものは、毎回キチンと読んでいて、生活に必要なものであるなら継続。たまる一方で、片づけが大変なら、継続自体を見直したほうがいいです。
パソコンや図書館、WEBカタログ、WEBサイトなどの代替品を考えることによって、情報は手に入るのではないでしょうか?

最大の課題は、「入れ物を安易に増やさないこと」

私が今まで生きてきた中で、「入れ物」を買うと、「モノ」が増えることを身を持って体感してきました。
モノが溢れると、「大きい収納棚を買って片付けなきゃ」と皆言うのです。

でも・・・

でもやはり、大きい収納棚を買ったら、「余裕があるからまだ買える♪」と思ってしまうのではないでしょうか?

そしてどんどん大きな棚と、ぎっしり詰まったモノに囲まれるのです。

モノを増やさないようにするのは、意識改革なんです。モノが少ない状態をしばらくキープしてみて、それが「居心地がいい」と感じたなら、きっと「増やさない」でいられるはずです。^^

▼たまにはこういう本を読んで意識を高めるのもおすすめ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
PR
 



« 前の記事へ|
スポンサーリンク

ページナビゲーション

トップページ > 減らす⇒しまう⇒増やさない > 「モノを増やさない」方法・考え方・意識改革

スポンサーリンク
Copyright (C) モノを減らしてシンプルライフ All rights reserved.
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Supported by 楽天ウェブサービス
※当サイトはアフィリエイトシステムを利用しています